アサちゃん

着物のクリーニングのお問い合わせ・お申込みは0120-392-749まで。

お問い合わせフォーム
メニューバー 全国対応 集荷無料 送料無料 見積無料
全国対応 集荷無料 送料無料 見積無料

資源循環型社会と着物のお手入れ・メンテナンスについて

      2020/03/11

地球の総人口は70億人を突破しています。低開発国が、先進国並みの成長を望むとなると、地球の資源はパンクしてしまいます。現実に地球温暖化が進むことによって日本でも異常気象が年々増えてきています。その結果、風水害が全国レベルで発生してきている現状は、資源の乱開発と無関係ではありません。

㏇2の増加の原因は化石燃料の使用増加とリンクしています。原発事故が100%防げないとしたら、石炭による発電に頼らざるをえないといえましょう。

おそらく原発の新設は、社会が認めない方向に進むと思われます。

とはいへ、便利さを享受してきた現代人が、江戸時代までの経済状態に舞い戻れるのか?

世界の英知を結集すれば、現在のエネルギー問題が解決で来るかもしれませんが、不透明さはぬぐいきれません。エネルギー問題だけではなくプラスチックのごみ処理など、環境問題が山積しています。

これら環境問題は、一人一人の意識を高めることにより致命的な現象を抑えることは可能だと思われます。というよりも、個々の意識レベルを向上することでしか解決できないと思われます。

環境問題と大上段に振りかざすことなく、人々がこれからはリメイクやリサイクルを活用することで資源を循環させることにより、経済規模を縮小することなく、快適な生活をおくることは十分に可能ではないでしょうか。

着物はまさに、衣類における資源循環型商品といっても過言ではないと思われます。

着物は洋服と違って直線裁ちです。これが何を意味するかといえば、着物を解いてつなぎ合わせることが、比較的容易です。つまり元の反物の状態に戻すことができます。ということは、リサイクルにより再利用が可能になるわけです。

着物は洗い張り、仕立て替えができますので、親から子、子から孫へと受け継ぐことを前提として構築されています。ですので、メンテナンスさえきっちり行えば三世代まで持たせることは十分可能なのです。万一生地が傷んだとしても、例えば座布団や、布団カバーなどに転用できます。さらに、それが役目を終えたとしても、布巾や雑巾として使えます。むだなく再利用が可能であり、着物は資源循環型衣装の基準ともいえます。このシステムは世界に類をみない衣装として日本が誇れる着物文化ということができるのではないでしょうか。

 

私共は創業以来90年の長きにわたり、着物再生工場として皆様にご支持を頂いております。洗い張り、染め替え、仕立て替えは勿論のこと、丸洗い(クリーニン)染み抜き、色カケ、収納、保管に至るまで、お客様のニーズをワンストップで解決できるよう努力してまいりました。

いわゆる、着物の総合病院としてお客様が抱えていらっしゃる諸問題を私共の店ではすべてフォローできるよう、商品並びにサービスの拡充に努めさせていただいております。

例えば、今はやりの「ママ振袖」は私共が日本で最初の専用サイト

https://www.re-kimono.jp

15年前に立ち上げさせていただきました。

また、着物の収納保管に最適な桐タンスも通販サイトhttps://www.kiri-tansu.jp

を十年前に立ち上げました。これも悉皆業者としては日本で初の試みです。

最近では着物の生前整理・遺品整理・着物の着付け・着物の保管お預かりサービスなどお客様の多岐にわたるご要望にお応えすべく、日夜努力を積み重ねてきております。

呉服業界の悪しき風潮として、一時期、高額商品を高齢者に売りつける行為が後を絶たないことがありました。最近では「晴れの日」事案です。

ほとんどの呉服業者(販売業者)は善良な方々ばかりですが、中には不心得者がいるのも残念ながら事実です。

私共は皆様からの信頼を得るべく、これからも一層サービスの拡充に努めてまいりますので、今後ともご贔屓賜りますようお願い申し上あげます。

 - 着物のお手入れ

一覧へ戻る

  関連記事

新型コロナウィルス対策と宅配着物クリーニングについて

万一、着物に付着した新型コロナウィルスは宅配クリーニングと無酸素パックで完璧に防 …

つい見過ごせなくって、振袖姿のお嬢さんに・・・

振袖シミ抜き編  10月31日~11月4日まで、佐賀市で毎年恒例のバルーンフェス …

着物のクリーニング

いざというときに備えて、キレイにクリーニングして保管・・・・・礼装用着物の場合 …

着物の汗取りについて

地球温暖化の影響もあって、着物をお召しになる方は特に夏場は、汗をかきやすくなって …

年に3回は着物の虫干しを!

でも、結構手間がかかりますよね。現代は、虫干しのかわりにお手軽な「脱酸素パック」 …

太宰師の朝服(復元)のクリーニング

朝服とは飛鳥時代から平安時代にかけて、官人が出仕するときに着用した着物です。復元 …

留袖の黒色が茶褐色に変色してお困りの方へ

色(黒色)を上からかけることで、新品同様によみがえらせることができます。 留袖は …

着物の虫干し

着物を虫干しと一緒に夏物を整理する季節が来ました。着物の虫干しはタンスにしまって …

資源循環型社会と着物のお手入れ・仕立て直しについて

何でも、とことん使いきっていた江戸時代 着物も最後は畑の肥料になって役立った 着 …

  最近の記事

振袖を引き振袖にリフォーム

振袖は成人式だけに着る衣装ではありません。結婚式用の引き振袖や、打掛にリメイクで …

着物の出張着付け

着物の着付けについて、HPでご紹介してから約半年がたちました。 驚いたことに、H …

着物のクリーニング

いざというときに備えて、キレイにクリーニングして保管・・・・・礼装用着物の場合 …

着物の泥はねの落とし方は?自分でできるシミ抜き対処法

着物の泥はねは、雨の日だけでなく雨の翌日のお出かけでも出来てしまいがち。「気をつ …

着物の血液シミはシミ抜きできる?3つのポイントを確認!

生理や切り傷等で付く血のシミは、着物に付くシミの中でも対処に困る汚れのひとつ。特 …

仕立て・仕立直し クリーニング・しみ抜き 染め替え 着物のリメイク 着物の生前整理・遺品整理 その他